営業ツールとして役立つホームページ ホームページ作成。

見た目にキレイなホームページなだけでは売り上げにつながらないのです。自社の認知や売上につなげるための営業ツールとして役立つサイト制作を行う必要があります。

seo対策

SEO対策をするとGoogle,Yahooなどの検索で上位にランクインする。特にホームページ制作時に決めた特定キーワードで検索して1ページ目の上位にでれば、ユーザー訪問数が増え、ホームページ制作は効果的だったと言える。

SEOのテクニックは数多く紹介されているが、実際にやってみて効果があるかどうか日々コツコツとやるしかない。

ページ数は多ければ、もちろん、ユーザー訪問数が増える確率は高くなる。しかし、質より量ではリピーターユーザーを作れない。ホームページ制作段階で決まったテーマを細かく分散するなど工夫してページ数を増やすことが大切。

コンテンツseo

コンテンツseoとは上の書いたようなページ数、コンテンツを増やすことで複合キーワードでの上位表示を目的としたseoでこれの積み重ねにより、ビッグキーワードでの順位上昇も狙うというものです。

実際のseoにおいてこれがどれほどのアクセスアップにつながるのか?を示すのは難しいが、ある程度は改善されます。だからこそ、ホームページ制作会社などにより推奨されております。ただ、画期的に順位アップをするにはコンテンツだけでない方法が必要になるのは言うまでもありません。

seoで注意したい要素

これはコンテンツを増やす際の文字数とキーワードの関係です。コンテンツの文字数は多い方がいいと一般的に言われています。実際、4000文字ぐらまでは問題ないでしょう。ただ、キーワードが含まれていない場合は逆効果になりますので、キーワードを含む文でないといけません。

また、1ページあたりの文字数と同じぐらい大事なのがページ数です。ページ数も増やして頂くといいのですが、関係のないものばかりではマイナスとなる場合があります。気を付けてください。

seoのリアルタイム化対応のポイント

検索エンジンの上位に表示させるためにはseo対策が非常に重要ですが、その対策方法に於いては様々な法則が利用されています。しかし、検索エンジンのリアルタイム化により、シンプルで効率の良い対策方法が求められています。

新たな剣先エンジンのアルゴリズムに於いてはAIが利用されていると言われ、複雑な処理を瞬時に行うと共に状況に応じた最適なコンテンツを選ぶことが可能と言われています。その為、seo対策を複雑に考えてしまいがちなのですが、効果的なseo対策を行うためには、よりシンプルに有益なコンテンツを作成することが非常に重要です。

ライフスタイル系サイトのseoについて

ライフスタイル系のサイトは競争が激しいことからseoを活用する方が多いです。しかし、従来のseoテクニックをそのまま採用しても効果が低い場合が多いので注意が必要です。テクニックで特に注意が必要なのがキーワードです。

従来のseoテクニックではキーワードと実際のコンテンツが違っていても検索順位を上げることは可能でした。しかし、検索サイト側でAIを活用したエンジンが採用されたこともあって、コンテンツとキーワードの乖離は検索順位を下げてしまう可能性すらでてきています。コンテンツを作り上げる場合にはキーワードをしっかり踏まえた作成が重要です。

大阪のseo対策中にキーワード変更は出来るのか

いきなりでは難しいですが、発注してすぐであれば変更をすることができます。どこかのシステムを変更するのがseo対策ではなく、サイトや記事の作成をする必要がありますので、いきなりキーワードを変えるのは難しくなることから、ある程度余裕をもって行うようにしましょう。

できればseo対策をするのであれば、専門の会社に依頼をして行うことをおすすめします。そうであればキーワードを変えることなく、必要な用語で対策を立てることが可能です。専門的な知識を持っているseo会社が大阪にはありますので、利用をして効果的な検索上位を目指してください。

seoにおけるコンテンツの重要性について

ホームページを作成していくなかで、seoの対策をおこなっていくことは、非常に有益なこととされています。ユーザにとっての有益なコンテンツ作りをしていくなかで、ペンギンアップデートやパンダアップデート、フレッドアップデートなどは、避けて通れない仕組みとなっています。

しかしながら、Google社が示す有益なホームページ作りにおいて、なくてはならない仕組みになりますので、非常に大切なことでもあります。seoの対策を重視するあまり、本来の目的を忘れてしまっている人たちもいますので、そのあたりは注意が必要となります。

seoで上位になるコンテンツとは

調べものをする時に、まず検索サイトで検索してみるのは殆どの人がしていることでしょう。そのような時に検索結果であるseoに応じて、具体的なサイトにアクセスするものの、アクセスしたサイトに無益な情報が多ければ、また別のサイトを探さなければなりません。

これでは、検索サイトへの信頼はなくなっていってもおかしくありません。検索サイトのグーグルは、顧客満足度を上げるために様々な対策を実施しています。ペンギンアップデート、パンダアップデートに加え、2017年3月にはフレッドアップデートも実施されました。これにより、有益な情報が多いコンテンツがこれまで以上に求められています。

良質なコンテンツづくりが一番のseo対策です

現在、googleの検索結果の順位変動が大きいと言われています。これまではアルゴリズムのアップデートが行われると、google側から内容的なものも公表されてきましたが、現在は自動更新されているため、いつ、何が原因で変動したかが不明瞭なままです。

スパムを対象としたペンギンアップデートなのか、コンテンツを狙ったパンダアップデートかもしくはフレッドアップデートなのか、seo対策をされている方であれば順位変動に動揺し、更新内容を得ようと必死になるかもしれませんが、それよりもユーザーにとって有意義なウェブサイトの構築にあたる方が賢明なようです。

実績で選ぶseo会社

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
http://www.seo-foa.com/

seoについての記事

ページトップへ戻る