営業ツールとして役立つホームページ ホームページ作成。

見た目にキレイなホームページなだけでは売り上げにつながらないのです。自社の認知や売上につなげるための営業ツールとして役立つサイト制作を行う必要があります。

営業ツールとして活用

インターネットを活用して、集客や販売実績をあげることも可能になってきています。

それだけ、インターネットは人々の生活の中に、入り込んできているということの現れと言ってもいいでしょう。

営業ツールの一つとして活用するのであれば、見た目だけがキレイなホームページというだけでは、営業ツールとして活用することはできません。

そのためには、コンテンツの充実には、時間をさき、どのようにすればサイトの訪問者に問合せをおこなわすことが可能なのかなどをしっかりと検討して、ホームページの構成やコンテンツを作り上げることが必要です。

必要な所には焦らずに、十分に時間をかけることが、結果的には、効果のあるホームページを完成することが可能なのです。

ホームページ作成に必要となるもの、用意すべきもの

ホームページ作成において必要となるもの、用意すべきものは3項目あります。まず基本となるハードです。最新のブラウザが稼動するOSを搭載したパソコンは最低限必要なものであり(インターネットに接続している環境は言うまでもなく必須)、プラス、デジタルカメラ、スキャナ、ビデオカメラといったものがあればメディアの活用の幅が広がります。

次はホームページ作成スキル(HTML、CSSのスキル)及びそれを補助もしくは補完してくれるものです。昨今ではHTMLやCSSのスキルがなくても相応のソフトを使えばホームページの作成が可能です。またHTMLやCSSのソースを編集する操作を想定しているソフトもあります。それらソフトは作成者の素養を補助もしくは完全に補完してくれるものであり各自のスキルに応じてソフトを選択します。最後がアップロードするための環境であり、ホームページの公開を請け負ってくれるホームページサービスを選ぶことと、ホームページをサーバーに送信するために必須のソフト(FTPソフト)を用意することです。

コンバージョンを考えたホームページ作成

せっかくホームページ作成を行うのであれば、コンバージョンを意識したい所です。ホームページ作成を行ったとしても訪問者が少ないより少しでも多い方がいいでしょう。しかし、ホームページ作成を行う時にどの様にすれば、コンバージョンがアップするのかという事は分かりにくく、難しいものです。

しかし、使い勝手が時としてコンバージョンを左右する事もある様です。ホームページ作成においては、使い勝手をよくする様に心掛けるなど、可能な範囲で工夫するといいかと思われます。また、ホームページ作成を行うだけでなく、運営を行う中で、改善できる部分は良くするなどして、少しでも利用してもらえる様にしましょう。

格安で出来るホームページ作成の仕組み

ホームページ作成を格安でおこなう仕組みとしては、ウェブ上などで提供されている無料ツールを上手に利用することです。本来のホームページ作成会社などに依頼する方法では、ページのデザインや月々の更新、seo対策などを全てその会社がおこなってくれる代わりに、数万円から数十万円の料金が掛かってしまいます。

無料ツールを利用する方法では、ページのデザインや実際のそれらの記事の内容などをすべて自分でおこないます。そのため月々の更新料などといった最低限の料金以外は掛からないため、個人でホームページ作成をおこなう分には、こちらのほうが適しています。

ホームページ制作、ECサイト構築についての記事

ページトップへ戻る