営業ツールとして役立つホームページ ホームページ作成。

見た目にキレイなホームページなだけでは売り上げにつながらないのです。自社の認知や売上につなげるための営業ツールとして役立つサイト制作を行う必要があります。

ホームページ作成の経験を積む

初めてホームページ作成を行う人と、これまでにたくさんのホームページ作成を行い、運営してきた人を比較してみると、やはり経験という点において大きく異なる事でしょう。

一度のホームページ作成でいいと思えるものが完成する事もあれば、また何かいまいちと感じる事もあるかと思います。

そして、ホームページ作成の経験を重ねていると、初期のホームページ作成を振り返った時に、至らぬ点に気が付く事もあるかもしれませんね。職業にしたいと考えている人は、長期的に取り掛かりたいですね。

また、常に自分のよくない部分をよくしたいという気持ちで、作業に取り掛かる様にしたいですね。きっと知らない間に向上できるでしょう。

ホームページ作成のあとは、サーバーにアップロード。

ホームページ作成には市販のソフト、または無料のソフトで作成することができます。ホームページ作成後は、サーバーというところにアップロードしなくては他のパソコンで見ることができません。サーバーを利用するには、プロバイダというインターネットサービス業者に加入する必要があります。

無料でレンタルできるところもありますが、広告が入る場合もあるので、注意が必要です。プロバイダによっては、必要事項を選択していけば自動的にホームページができるサービスをおこなっているところもあります。

ハイレベルを望む場合は専門業者に頼む方法もありますが、制作料金はさまざまで、更新時には追加料金が必要となる場合がほとんどです。ホームページは一度作成すればこれで終わり、というものではないので、まずは自分でチャレンジしてみましょう。

プロが行うホームページ作成

自分だけでは、高品質のホームページ作成を行う事は難しいと思われる場合には、プロに依頼して代行してもらうという事も可能です。プロにホームページ作成を依頼する場合には、完全に任せますというのではなくて、どんなホームページ作成を行ってほしいのかという事を詳しく伝える必要があります。

その場の思い付きではなくて、ホームページ作成の打ち合わせを行う際には、事前にどんなホームページ作成にしたいのかという事をよく検討する様にしましょう。また、イメージがある場合には、サンプルとなるwebサイトのURLを伝えたりする事もできるかと思われます。資料を用意しておくと、伝えやすいと思われます。

オープンソースでホームページ作成やECサイト構築の独自運用

ECサイト構築やホームページ作成の方式として、ライセンス費用がかからないオープンソース方式があります。公開されているソフトウェアを使うことで、誰でも無償で使用することが出来、複製や改変、そして再配布を自由に行うことが可能です。

オープンソースによるECサイト構築やホームページ作成では、カスタマイズも自由に行うことが出来、デザインも自由に選べます。さらに、プラグインサービスが豊富に揃っており、機能の拡張が容易になっています。加えて、自社のシステム上で、保守や運用が行えるので、セキュリティ性も高く、使い勝手も良いのがメリットだと言えます。

ホームページ制作、ECサイト構築についての記事

ページトップへ戻る